[柚木N‘]憧れのお姉さんが兄嫁になった 第2話のあらすじと感想

兄嫁に憧れる弟

憧れのお姉さんが兄嫁になった

 

第2話 俺が奪った兄嫁の「初めて」

 

のあらすじと感想を紹介します。

 

柚木N‘先生の作品です。

 




会員登録しなくても無料試し読みができます

無料試し読みはココをクリック

 

ずっと好きだった幼馴染の小春が兄と結婚した。

 

昔、一度触った小春のお尻の感触がどうしても忘れられない草介。

 

兄たちの家に遊びに行ったとき、小春のパンツを脱がせて肛門をなめまわす。

 

そしておま〇こに指を入れていじり、小春をイカせてしまう。

 

第1話はこちら⇩

[柚木N‘]憧れのお姉さんが兄嫁になった 第1話のあらすじと感想

憧れのお姉さんが兄嫁になった 第2話のあらすじ

ベットでは小春は草介のチ〇ポをなめていた。

 

草介は小春の肛門に指を入れほじくっている。

 

ぐにゅぐにゅした小春の肛門に喜ぶ草介。

 

今、小春さんが自分のチ〇ポをなめていることを思うと、興奮がとまらない草介。

 

草介は小春の口の中に射精してしまう。

 

小春の肛門にどうしてもチ〇ポを入れたい、草介。

 

でも小春は不安そうにしている。

 

「お尻になんて、ほ、本当に大丈夫なの?」

 

「いくよ!」

 

「ああああああああああ~!!!」

 

肛門にチ〇ポが入るとき、大きな声を上げる小春。

 

チ〇ポはまだ半分しか入っていないのに、耐えられない表情をしている小春。

 

怖がる小春のアナルに、一気に残りの半分を挿入する草介。

 

直腸をゆっくりほぐすようにチ〇ポを動かす草介。

 

憧れの小春とのアナルセ〇クス!!

 

感動する草介。

 

幼いころから優秀な兄と比べられて、悔しい思いをしてきた草介だった。

 

自分が好きだった小春も兄のモノ。

 

なんでも手に入れる兄が羨ましかった。

 

でも…小春の肛門は自分がもらった!!

 

小春の肛門はあつくてムニュムニュにトロけている。

 

兄から小春を奪ってやった!!

 

小春の肛門を自分のモノにした草介は満足だった。

 

感じている草介。

 

小春は痛みと快感の間にいた。

 

汗と涙とよだれとで濡れた体の小春。

 

快感と痛みでずっと叫びっぱなしだった。

 

初めてのアナルせセ〇クスで義理の弟にイカされた小春。

 

 

 

「ただいま~」

 

夫が帰ってきたようだ。



無料試し読みはココをクリック

憧れのお姉さんが兄嫁になった 第2話の感想

アナルセ〇クスを初めて体験した小春。

 

義理の弟にイカされてしまいました。

 

アナルに半分チ〇ポが挿った時の、

 

えっ??まだ半分なの?」という小春の表情がエロいです。

 

アナルに入れた時の痛みと快感の表情が最高です。

 

いつも兄に負けていた草介は、小春のアナルを自分のモノにしました。

 

アナルセ〇クスで小春をイカせた草介。

 

これから度々兄の目を盗んでは、小春とアナルセ〇クスをするのではないかと思います。

 

だってアナルは草介だけのモノですから。

 

これからアナルでどんなプレイを開拓してくのか…考えるとワクワクしてしまいます。

 

アナルセ〇クスしたくなる作品です。


無料試し読みはココをクリック