[オー157]いじられ上手の若妻さん第4話のあらすじと感想

いじられ上手の若妻さん

 

第4話 宿でも朝まで代わる代わるに…

 

のあらすじと感想を紹介します。

 

オー157先生の作品です。

 



会員登録しなくても無料試し読みができます

無料試し読みはココをクリック

 

若妻は男たちの指でイカされる。

 

男たちはチ〇ポをおま〇こに挿れようとする。

 

チ〇ポの大きさに驚く若妻。

 

我慢できずに若妻は自分からおま〇こに挿れる。

 

おま〇こには男のチ〇ポを挿れられ、口ではもう1人の男のモノを咥える若妻。

 

男が若妻の中に射精すると、すぐに精液でいっぱいのおま〇こにもう一人の男が挿入する。

 

そして、射精した。

 

夫はずっと妻が犯されている様子を木の陰から見ていた。

 

第3話はこちら⇩

ビキニ姿の女
[オー157]いじられ上手の若妻さん第3話のあらすじと感想

いじられ上手の若妻さん 第4話のあらすじ

ナンパされた男2人に何度も中出しセ〇クスをされた妻。

 

事が終わり、妻は夫が待つ砂浜へ戻る。

満面の笑みで夫へ笑顔で声をかける。

 

 

宿に戻る2人。

 

宿に戻るとそこにはさっき何度もイカされたナンパ男たちもいた。

 

若妻と同じ宿だったのだ…

 

部屋番号をこっそり渡された妻。

 

妻はなんと夫が寝てから、男たちの部屋に行く。

 

 

 

そして2人の男と交互何度も何度も中出しセ〇クスをする若妻。

 

セ〇クスは朝まで続いた。

 

若妻のおま〇こは朝には男たちの精液壺だった。

 

夫は全て知っていた。

 

妻が夜、男たちの部屋に行ったことを…

 

朝までセ〇クスをしていたことも。

 

寝たふりをして見てみぬふりをしていた夫だった。

 




無料試し読みはココをクリック

いじられ上手の若妻さん 第4話の感想

 

この若妻さんには参りました。

 

海辺でのセ〇クスは最初は抵抗していましたが、今回は自ら男の部屋に行っています。

 

これはもう同意の中出しセ〇クスです。

 

完全なる浮気です!!

 

しかも夫もそのことを知っていて止めないなんて、面白すぎます。

 

気が弱いのか、妻が離れていくのが怖いのか…

 

この新婚夫婦がセ〇クスするときはもちろん中出しでしょうか?

 

どんな風にこれから2人がセ〇クスをするのかを考えると面白いと思います。

 

この若妻さんとナンパの男たちの住む地域が近いことがわかったので、これからも関係は続くと思います。

 

夫はこれからも妻を寝取られていくのでしょう。

 

妻がかわいくて色っぽいので、ナンパの男の他にも男が出来そうな予感がします。

 




無料試し読みはココをクリック

エロ漫画を見るなら「book liveコミック」

エッチな漫画を見るときはbook liveコミックがオススメです。

 

bookliveコミックがオススメな7つの理由を紹介します。

 

1.スマホ、パソコンでいつでも好きな場所で読める

2.手元に紙の本がないので、エロ漫画を読んでいることが周りにバレない

3.請求書から読んだ本がバレない

4.読みたい漫画の1話単位で気軽に購入できる(1話約87円)

5.購入する前に無料試し読みができる

6.クレジット払いの場合、初月は無料

7.定額プランで足りなくなったら、途中からポイント追加ができる

 

電子コミックならエロい漫画を書店に買いに行く手間もいりません。

 

自分で書店に買いにいくのは恥ずかしい時もありますよね。

 

でも電子コミックなら書店に行かなくても買えるので、恥ずかしい思いをしなくても手軽に買えます。

 

スマホがあれば、好きな時間に好きな場所で、漫画を見ることができます。

 

紙の漫画とは違うので、エロ漫画を読んでいることが周りにバレません。

 

もちろん請求書から漫画のタイトルを知られることはありませんので、家族がいる人でも安心です。

 

エロい漫画を読んでいることも知られなくて済みます。

 

誰にも気づかれずに一人でひそかにエロ漫画で至福の時を楽しめます。

 

濃厚なエロの世界に浸り、たっぷりと楽しんでください。

 

月額コースの金額は以下の通りです。

■324円

 

■540円

 

■1080円

 

■2160円

 

■3240円

 

■5400円

 

■10800円

 

■21600円

324円~21600円まで、たくさんの定額プランがあります。

 

料金プランは途中から変更できます。

 

電子コミックをちょっと試してみたい人は324円から楽しむことができます。

 

思う存分、たっぷり楽しみたい人にもたっぷり読めるコースがたくさんあります。

nbsp;