[ヨールキ・パールキ]軍隊式性欲管理 第5話のあらすじ

激しくキスをする男女

軍隊式性欲管理

 

第5話 補佐官くんにお願いがあるの…

 

のあらすじを紹介します。

 

ヨールキ・パールキ先生の作品です。

 




会員登録しなくても無料試し読みができます
無料試し読みはココをクリック

 

第4話はこちら⇩

激しくキスをする男女
[ヨールキ・パールキ]軍隊式性欲管理 第4話のあらすじ

軍隊式性欲管理 第5話のあらすじ

上官の射精処理が終わったあと、一人では歩けないミラー大尉は補佐官に抱えられて部屋に戻る。

 

補佐官はミラー大尉に薬が盛られたことで、自分を責める。

 

自分が護衛でついてるのに防げなかったからだ。

 

部屋では補佐官に抱きかかえられて服をきたままシャワーを浴びるミラー大尉。

 

補佐官はミラーに謝る。

 

「悪いと思っているなら私の言うこと聞いてくれる?」

 

「指でして…」

 

うつろな瞳のミラー大尉が言う。

 

補佐官は規則に反するからと断る。

 

ミラー大尉のおまんこは入れて欲しくてうずいていたのだった。

 

補佐官に断られると、ミラー大尉は誰でもいいから夜這いに行く…と言い出す。

 

ミラー大尉の性欲管理部の業務の後、補佐官がシャワーを浴びながら声を殺してシコシコしているのをミラー大尉は知っていた。

 

軍の男たちの射精業務は決められているのに、補佐官に対しての射精業務は規定されていなかったのだ。

 

そのため、補佐官の性欲管理は自分で行うしかないのだ。

 

補佐官はミラー大尉に抜いてもらうことは出来ない。

 

なのに、毎日他の男が抜いてもらうのを見ているのが仕事だった。

 

どうしてもおまんこでイキたいミラー大尉は補佐官の手を握りお願いする。

 

「絶対に声を出さないでくださいよ」

 

補佐官はそう言うと、ミラー大尉のおまんこに指を入れる

 

ミラー大尉のおまんこは喜びでヒクついていた。

 

ミラー大尉は大きくおまんこを広げている。

 

補佐官の指の動きに合わせて、ビクンビクンと震える。

 

声が漏れないように自分で口を塞ぎ涙を流して感じまくる。

 

補佐官の指でイカされたミラー大尉。

 

ミラー大尉のおまんこをいじりながら、補佐官のチンポはビンビンになっていた。

 

「手で抜いてあげようか?」

 

ミラー大尉が言うが、自分で処理するからと断る補佐官。

 

ミラー大尉に処理してもらったら歯止めがきかなくなてしまうと思ったからだ。

 

 

それからというものミラー大尉は性欲処理の業務中に、補佐官を見るようになった。

 

感じている表情でまっすぐに補佐官を見つめるミラー大尉。

 

そんな日が続くと補佐官もミラー大尉を意識するようになってきていた。

 



無料試し読みはココをクリック

 

軍隊式性欲管理 第5話の感想

補佐官に抱きかかえられながらシャワーを浴びるシーンがきれいでエロくて興奮しました。

 

ミラー大尉が色っぽくてきれいです。

 

そんなミラー大尉が、

 

「指でして」

 

と補佐官にお願いします。

 

そんなこと言われたら、すぐに指を入れたくなりますよね。

 

でも補佐官は我慢しました。

 

そのシーン、切ないです。

 

思い切って抱き合ってやっちゃえばいいのに…

 

なんてもどかしく思ってしまいました。

 

でも一度は断りましたが、最後には補佐官はミラー大尉の押しに負けておまんこに指を入れます。

 

ミラー大尉はおまんこを大きく広げて、感じています。

 

口を手で塞ぎ声が漏れないように感じる姿…ヤバイです。

 

指しか入れられないけどものすごくかんじているんだろうなと思い、何だか私まで感じてしまいました。

 




会員登録しなくても無料試し読みができます
無料試し読みはココをクリック

 

第6話はこちら⇩

激しくキスをする男女
[ヨールキ・パールキ]軍隊式性欲管理 第6話のあらすじ

エロ漫画を見るなら「book liveコミック」

エッチな漫画を見るときはbook liveコミックがオススメです。

 

bookliveコミックがオススメな7つの理由を紹介します。

 

1.スマホ、パソコンでいつでも好きな場所で読める

2.手元に紙の本がないので、エロ漫画を読んでいることが周りにバレない

3.請求書から読んだ本がバレない

4.読みたい漫画の1話単位で気軽に購入できる(1話約87円)

5.購入する前に無料試し読みができる

6.クレジット払いの場合、初月は無料

7.定額プランで足りなくなったら、途中からポイント追加ができる

 

電子コミックならエロい漫画を書店に買いに行く手間もいりません。

 

自分で書店に買いにいくのは恥ずかしい時もありますよね。

 

でも電子コミックなら書店に行かなくても買えるので、恥ずかしい思いをしなくても手軽に買えます。

 

スマホがあれば、好きな時間に好きな場所で、漫画を見ることができます。

 

紙の漫画とは違うので、エロ漫画を読んでいることが周りにバレません。

 

もちろん請求書から漫画のタイトルを知られることはありませんので、家族がいる人でも安心です。

 

エロい漫画を読んでいることも知られなくて済みます。

 

誰にも気づかれずに一人でひそかにエロ漫画で至福の時を楽しめます。

 

濃厚なエロの世界に浸り、たっぷりと楽しんでください。

 

月額コースの金額は以下の通りです。

■324円

 

■540円

 

■1080円

 

■2160円

 

■3240円

 

■5400円

 

■10800円

 

■21600円

324円~21600円まで、たくさんの定額プランがあります。

 

料金プランは途中から変更できます。

 

電子コミックをちょっと試してみたい人は324円から楽しむことができます。

 

思う存分、たっぷり楽しみたい人にもたっぷり読めるコースがたくさんあります。

 

自分の予算に合わせて好きなコースから選げます。

 

私は2000円のコースにしていますが、もっと読みたい時はポイントを追加して読んでいます。