[エアリーソックス]初めての学生バイト 信じていた店長に脱処女された都会を知らない学生 第1話あらすじ

初めての学生バイト 信じていた店長に脱処女された都会を知らない学生

 

第1話 背伸びする少女を襲う甘い罠

 

のあらすじを紹介します。

 

エアリーソックス先生の作品です。

 




会員登録しなくても無料試し読みできます
無料試し読みはココをクリック

初めての学生バイト 信じていた店長に脱処女~第1話のあらすじ

田舎に住む、学生の麻美は都会に憧れていた。

 

そんな麻美が都会のおしゃれなカフェでバイトを始めることに…

 

そのカフェのマネージャーの新庄はイケメンで優しい。

 

麻美はマネージャーのことを憧れていた。

 

でも、影で新庄は麻美が処女かどうかを仲間と賭けをしていた。

 

麻美の身体で楽しもうと考えていたのだった。

 

新庄はバイトの子の身体をむさぼるとんでもない男だったのだ。

 

 

麻美は新庄の罠にハマり、弱みを握られて逃れられない状態になっていた。

 

「言わないでください…なんでもしますから…」

 

泣きながら麻美は新庄にお願いしていた。

 



無料試し読みはココをクリック

初めての学生バイト 信じていた店長に脱処女~第1話の感想

都会に憧れる田舎の子が都会の悪い奴に騙されて弄ばれる…という切ないストーリーですね。

 

田舎の純粋な子で、しかもかわいい麻美は狙われてしまったようです。

 

しかもおっぱいがかなり大きいので狙われやすかったのかもしれません。

 

都会だといってもいい人はたくさんいる中、こんなクズ男の新庄に出会ってしまって麻美がかわいそうです。

 

第1話ではまだ何が起こったのかはよくわかりませんが、何やら弱みを握られてしまったようです。

 

「なんでもします…言わないでください…」

 

なんて…

 

何が起きたんでしょうね。

 

こんなかわいい麻美がこれから悪い男に遊ばれることを、考えると切ないですがこの先が気になります。

 

麻美はきっと処女です。

 

こんなかわいくて、身体も色っぽい麻美は新庄に犯されてしまうのではないでしょうか?

 

どんな風に犯されていくのか気になります。

 



会員登録しなくても無料試し読みできます
無料試し読みはココをクリック

 

第2話はこちら⇩

ミニスカートからお尻が見えている女
[エアリーソックス]初めての学生バイト 信じていた店長に脱処女された都会を知らない学生 第2話あらすじ

エロ漫画を見るなら「book liveコミック」

エッチな漫画を見るときはbook liveコミックがオススメです。

 

bookliveコミックがオススメな7つの理由を紹介します。

 

1.スマホ、パソコンでいつでも好きな場所で読める

2.手元に紙の本がないので、エロ漫画を読んでいることが周りにバレない

3.請求書から読んだ本がバレない

4.読みたい漫画の1話単位で気軽に購入できる(1話約87円)

5.購入する前に無料試し読みができる

6.クレジット払いの場合、初月は無料

7.定額プランで足りなくなったら、途中からポイント追加ができる

 

電子コミックならエロい漫画を書店に買いに行く手間もいりません。

 

自分で書店に買いにいくのは恥ずかしい時もありますよね。

 

でも電子コミックなら書店に行かなくても買えるので、恥ずかしい思いをしなくても手軽に買えます。

 

スマホがあれば、好きな時間に好きな場所で、漫画を見ることができます。

 

紙の漫画とは違うので、エロ漫画を読んでいることが周りにバレません。

 

もちろん請求書から漫画のタイトルを知られることはありませんので、家族がいる人でも安心です。

 

エロい漫画を読んでいることも知られなくて済みます。

 

誰にも気づかれずに一人でひそかにエロ漫画で至福の時を楽しめます。

 

濃厚なエロの世界に浸り、たっぷりと楽しんでください。

 

月額コースの金額は以下の通りです。

■324円

 

■540円

 

■1080円

 

■2160円

 

■3240円

 

■5400円

 

■10800円

 

■21600円

324円~21600円まで、たくさんの定額プランがあります。

 

料金プランは途中から変更できます。

 

電子コミックをちょっと試してみたい人は324円から楽しむことができます。

 

思う存分、たっぷり楽しみたい人にもたっぷり読めるコースがたくさんあります。

 

自分の予算に合わせて好きなコースから選げます。

 

私は2000円のコースにしていますが、もっと読みたい時はポイントを追加して読んでいます。