[悲報]会社の行き遅れBBA孕ませた[2話]外で出すから!と言われたら生でさせてあげる?!

巨乳の女性

待ちに待ったチンジャオ娘の新作

 

[悲報]会社の行き遅れBBA孕ませた

 

10月30日にブックライブコミックから先行発売されました。

 

今回はすぺしゃるしーとのコラボです。

 

FANZAなどの電子書籍での発売は数ヶ月後になります。

 

この話題作を今すぐ読みたいならブックライブコミックがオススメです!

 

それでは、第2話「行き遅れ女上司の半熟とろとろボディがエロすぎて」のあらすじを紹介します。

 

会員登録しなくても無料試し読みできますよ♪



無料試し読みはココから

 

ひょんなことから2人きりで飲むことになった田中と沢村。

 

酔った田中を休ませるために部屋に入れるとすぐに田中は沢村を押し倒しキスをする。

 

ダメよ…

 

そんなつもりじゃ…

 

そう言いながらも力が抜けていく沢村。

 

ハル

部下に押し倒されてキスされた沢村さん♡

このままセックスされちゃうのかなあ…?

 


[悲報]会社の行き遅れBBA孕ませた 2話あらすじ

沢村は裸にされていた。

 

裸の沢村は豊満なボディー♡

 

体からはムンムンと蒸れた女の匂いがしてくる。

 

あまりのエロエロボディーに興奮を隠しきれない田中。

 

ゴムをつけて、いざ、挿入…

 

しようとすると…

 

まさかの処女だとのカミングアウト。

 

えっ!?

 

こんなエロボディーがこれまで手つかずだったとは…

 

俺が主任の初めてを奪ってやるっ!!

 

にゅるっ!!

 

一気に沢村のおまんこに入れると、ただ入れただけなのに、田中はイッてしまう。

 

入れたでけでイッてしまう、沢村のおまんこはそこら辺のおまんことは格が違っていた。

 

ネットリと絡みついてきて、とろとろの半熟のおまんこ♡

 

そんなおまんこにこれまで出会ったことのない田中は何度も沢村とセックスをする。

 

もうゴムがない…

 

外で出すから生でさせて!!

 

えっ!!

 

田中は沢村のナカに生チンポで突入。

 

すぐに絶頂がやってくそうになる。

 

あ~!!

 

抜かないと…抜かないと…

 

もしババアを孕ませてしまったら俺はもう終わりだ!

 

そう思いながらもなかなか抜けない田中…

 



無料試し読みはココから

[悲報]会社の行き遅れBBA孕ませた 2話見どころ

管理人のおすすめする見どころシーンは、

 

沢村の処女が奪われるシーンです。

 

田中は異常に興奮しています。

 

それも無理がありません。

 

こんなエロボディーがこれまで誰ともセックスしてなかったんですから。

 

沢村のおまんこを広げて中に入っていくシーンはゾクゾクしました。

 

沢村の体の反応を見ると、初めてなんだな…そうわかります。

 

どこか体が硬くなり、力が入っているようです。

 

男性のものが初めておまんこに入ってくるエロい感じがよく表現されているシーンです。

 

処女を失うのってこういうことなんですね…

 

ぜひ、このシーンを見て興奮してくださいね。

 

ハル

でも、挿入された時、沢村は痛がっていませんでした。

もしかしてセックスは初めてでもオナニー常習犯♡だったのかもしれませんね(*’ω’*)



無料試し読みはココから

[悲報]会社の行き遅れBBA孕ませた 2話感想

裸の沢村がエロすぎです。

 

これでセックスが初めてなんて…ちょっと信じられません。

 

体が熟しているように見えるからです。

 

見るからに沢村のセックスは最高だろうな、と思いました。

 

女性からみても沢村の体はエロいです。

 

なので、男性が見たらムスコちゃんが元気になってしまうでしょう。

 

田中と沢村の裸で抱き合うシーンもいい感じです。

 

沢村は美人で口元がとっても色っぽいです♪

 

その美女に乗って腰を振る田中はハッキリ言ってイケメンではありません。

 

ただただ性欲が強い男。

 

ガツガツした体の田中がエロボディーの沢村に絡むシーンは興奮しますよ。

 

恋人のセックスとは違うんです。

 

無理やりでもないけど、恋人でもない…

 

やっぱりこれはセフレのセックスなんでしょうね。

 

ゴムがなくなり、生での挿入を許してしまいましたが、ちゃんと外に出すんでしょうか?

 

しかも初めての相手にすぐに生を許すなんて…

 

普段仕事の時の厳しさとギャップがあってそこもたまりません。

 

男性からの押しに弱い沢村ですね。

 

ハル

まさか、初セックスで中に出されてしまうのでしょうか…?

 


無料試し読みはココから