今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい[3話]アナルって最高♪

ギャルとイチャイチャする男子

今泉ん家はギャルの溜まり場になってるらしい

 

第3話 僕のチ〇ポを見て発情しちゃった2人が…

 

のあらすじと感想を紹介します。

 

のり伍郎先生の作品です。

 

ブッコミならこちら⇩




会員登録しなくても無料試し読みできます
無料試し読みはココをクリック

 

部屋に2人きりになったレイナといまちん。

 

いまちんはレイナからファーストキスを奪われる。

 

いまちんのチ〇ポはレイナの刺激によりますますビンビンになる。

 

かなりの大きなチンポに興奮するレイナだった。

 

体を密着させてレイナからチンポをシコられて勢いよくザーメンを発射させるいまちん。

 

下半身裸のまま、レイナに押し倒されたいまちん。

 

その時…玄関のドアが開いた。

 

ハル

2人が帰ってきて目に飛び込んだものは、いまちんの大きなチンポです(#^.^#)あんな立派なチンポを見てしまったら…他の2人も発情すること間違いなしです♪

 

今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい 3話あらすじ

ドアが開いて買い物に行っていた2人が帰ってきた。

 

ドアを開けた2人は目の前に大きなチンポをビンビンにしているいまちんと、その上に乗るレイナの姿を見つける。

 

お前ら何やってんの…?

 

いまちんとレイナの様子を見て、驚く2人。

 

レイナは手コキで抜いてあげたことを説明する。

 

いまちんはまだ昇天したままでうつろな目をしていて反応がない。

 

 

いまちんの大きくてびんびんなチ〇ポを見てユキナとルリは発情してしまう。

 

ユキナとルリはさっさと服を脱ぎ裸になる。

 

そしていまちんを裸にして立たせる。

 

裸で立っているいまちんのチ〇ポを口にくわえるユキナ。

 

ルリは今泉の肛門を口でなめまわす。

 

前と後ろ、両方から攻められ、快感にぶるぶる震えるいまちん。

 

立っているのもやっとの状態。

 

イ、イキそう…

 

いまちんが射精しようとした瞬間、ユキナはフェ〇をやめる。

 

嫌らしい微笑みでもったいぶるユキナ。

 

いまちんの口から「イカせてください」と言わせるためだった。

 

いまちんは「イカせてください…」とユキナにお願いする。

 

ブッコミならこちら⇩



無料試し読みはココをクリック

今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい 3話見どころ

管理人のおすすめする見どころシーンは、

 

いまちんが立たされて前から後ろから攻められているシーンです♡

 

このシーンはゾクゾクしますよ(*^_^*)

 

前にユキナがしゃがんでチンポをフェラ。

 

後ろにはルリがしゃがんでアナルをペロペロ♪

 

いまちんは足がガクガクして立っていられないほどの快感を味わっています。

 

いまちんの立っている様子が気持ちよさを表しています。

 

でも、高校生がアナルね…

 

ルリもなかなかやりますね。

 

アナルをなめられたら感じちゃいますよね。

 

しかもチンポをしゃぶられています。

 

もういつイッてもおかしくないくらいの超快感でしょう!!

 

ハル

私は女ですが、もし立たされて前と後ろを同時になめられたら…と想像すると多分気絶すると思います。

きっと気持ちいいだろうなあ~(‘ω’)

 

FANZAならこちら⇩


FANZAで見る

今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい 3話感想

最初はいまちんのことを男として見ていなかったのに、チ〇ポを見て発情する2人がエロいです。

 

それほどいまちんのチンポは上物だったんでしょうね♪

 

チンポを見てから、ユキナとルリはさっさと服を脱ぎ始めます。

 

発情して服を脱ぐギャルがエロくて興奮しますよ。

 

スタイルもいいですし、おっぱいも大きくていい形をしています(*^_^*)

 

フェ〇と肛門を両方攻められて、ブルブル震えているいまちん。

 

初めての経験で立っているのもやっとの姿に興奮してしまいます。

 

かわいい女子2人に後ろから前から攻められて、いまちんがうらやましい!!

 

でも高校生なのに、すごいことをするギャルたちを見ていると本当に高校生なのか…と思ってしまいます。

 

高校生がプロっぽいことをしているそのギャップが面白いと思います。

 

ハル

本当はエッチをしたかったレイナはお預け状態です。他の2人がいまちんをなめて攻めているところをじっとみています。ほらほら…いまちんが先にヤラれてしまいますよ…

 




ブッコミで見る

FANZAで見る