[ヨールキ・パールキ]孕み神と憑かれた姪[1話]突然エロくなった姪に何が起きた?

神社の前にしゃがむ女の子

孕み神と憑かれた姪 1話

 

「叔父さん…たすけて」

 

のネタバレと感想を紹介します。

 

ヨールキ・パールキ先生の作品です。

 

この作品は叔父と姪っ子が禁断のセックスをしてしまうお話です。

が、しかしそれには深いわけがあるのです。

 

訳があって仕方なく(半分ラッキーかも?)一線を越えてしまうのです。

 

女性としての色気が出始めた姪っ子と、誰にも邪魔せれずにセックスをするという夢のようなお話です。

ヨールキ・パールキ先生の描く独特のエロい世界観を堪能できます。

 

ハル

日本のちょっと昔の雰囲気ですが、ヨールキ・パールキ先生独特の西洋の不思議な世界も感じる作品です(#^^#)

 

孕み神と憑かれた姪を見る
姪の感じる顔が最高にエロエロです 

※「孕み神」で検索

孕み神と憑かれた姪1話 あらすじ

山奥のある集落。

 

その集落は人口の割に出生率が高く子ども産む人が多かった。

 

その集落で生活する叔父と一緒に生活しているのは、姪の「ゆい」。

 

ゆいも両親が他界していた。

 

おじはゆいのことを異性として見たことがなかった。

 

最近、ゆいの様子が何だかおかしい。

 

夜中、ゆいの部屋の前を通ると何だか声が聞こえてくる。

 

少しドアを開けて中をのぞいてみると、ゆいが半分裸になり何やら悶えている。

 

新井息使いが聞こえてくる。

 

オナニー?

 

年頃の女の子だし、オナニーしているのだと思う叔父だった。

 

それから急に、ゆいを女性として意識してしまう叔父。

 

洗濯物のゆいのパンツに反応してしまう。

 

ある日、ゆいが倒れるようにしゃがみこんで動かない。

 

心配になった叔父が駆け寄ると、ゆいが叔父に抱き着いてくる。

 

叔父さん、助けて

 

そう言うと叔父のパンツを下げてチンポを握る。

 

叔父にまたがり太ももを絡ませる。

 

叔父の硬くなったチンポを両手で握ると口に咥えたり、舌でペロペロしている。

 

幼かったゆいが…

 

こんなエロいこと…

 

どこで覚えたんだ…

 

叔父はいけないと思いながらも感じていて、チンポから汁が出てくるのだった。

 

汁が出てくるとゆいは喜び、ペロペロする。

 

ゆいのフェラが気持ちよくて、おじはゆいの口の中に射精してしまう。

 

ゆいはどろどろした精液を喜び、全部飲み干す。

 

射精が終わり、精液を飲み干したゆいは落ち着いてくると、我に帰る。

 

恥ずかしそうにしているゆいを問い詰めるとゆいは話始める。

ハル

かわいい姪っこが突然、積極的にフェラしてきたら…それもエロエロなフェラです。

姪っ子だと思っていても感じたら、射精してしまいますよね♪

神社の前にしゃがむ女の子

孕み神と憑かれた姪を見る
ゆいのしゃぶり方は初めて男性をフェラしたようには見えません 

※「孕み神」で検索

孕み神と憑かれた姪1話 見どころ

ヨールキ・パールキさんの絵って女性の色気がハンパないです。

 

感じている目つきや涙目…エロエロです。

 

涙やよだれ、体液がリアルです。

 

顔全体の表情がたまりません。

 

こんな顔をされて感じてくれたら…と思うと妄想が進みます♪

 

1話の見どころはおじのチンポをフェラするゆいの表情や仕草です。

 

両手で大事そうにチンポを握りしめています。

 

片手で握るよりもチンポを大事にしている感が伝わります。

 

そして叔父のチンポが大きい!

 

両手で握れるくらいですから。

 

初めてゆいは男性のチンポを触ったようです。

 

当然、フェラは初めて…

 

なのに上手です。

 

エロい表情でしゃぶっています。

 

感じている叔父のチンポから汁がでてくると喜んでいますし、涙目になりながらフェラするゆいが健気で愛しくなります。

 

ゆいは射精されたとき、口を開けました。

 

かわいい口の中には、どろどろした精液がたくさん見えます。

 

口の中の精液の描写がリアルすぎて、たまりません。

 

どろどろ感も伝わってきます。

ハル

ヨールキ・パールキ先生の作品ってどうしてこんなに液体がエロいんでしょう…最高(*’ω’*)

神社の前にしゃがむ女の子

孕み神と憑かれた姪を見る
口の中のどろどろ精液がヤバイです

※「孕み神」で検索

孕み神と憑かれた姪1話 感想

姪っ子と田舎に2人きりで生活している…という設定がもう危ない匂いしかしてきません。

 

しかもこの叔父さんって若くてイケメン。

 

叔父さんのことを好きになるのも当然です。

 

でも最初はゆいを異性として意識していなかった叔父です。

 

意識してしまうきっかけは、ゆいのオナニーを見たことです。

 

それはゆいが自分がしたくてしたオナニーではありません。

 

訳があってやらざるを得ないオナニーのようでした。

 

でも半裸で悶えるゆいを見てしまったら、普段封印していた気持ちが芽生えてしまっても仕方ありません。

 

ゆいの可愛いパンツを見てドキドキする叔父さんが可愛いです。

 

おじさんをフェラするゆいはとても積極的で淫らです。

 

何かが憑りついているかのようです。

 

初めて男性のチンポを見て、

 

初めてフェラしたゆいですが、

 

初めてには見えません。

 

そんな風に淫らになった理由は何なのでしょうか?

 

ハル

初めてフェラして精液をゴックンするゆい、エロくてそそられます(‘ω’)

神社の前にしゃがむ女の子

孕み神と憑かれた姪を見る
姪の感じる顔が最高にエロエロです

※「孕み神」で検索

孕み神と憑かれた姪 全話のネタバレはこちら

孕み神と憑かれた姪 2話から5話のネタバレはこちら

2話

神社の前にしゃがむ女の子
[ヨールキ・パールキ]孕み神と憑かれた姪[2話]姪を救うための孕まセックス♡

3話

神社の前にしゃがむ女の子
[ヨールキ・パールキ]孕み神と憑かれた姪[3話]姪を助けるためなら中出しします

4話

神社の前にしゃがむ女の子
[ヨールキ・パールキ]孕み神と憑かれた姪[4話]神様、アナルだけはやめて!

5話

神社の前にしゃがむ女の子
[ヨールキ・パールキ]孕み神と憑かれた姪[5話]姪と叔父のセックスなのになぜか3Pに?!